AI革命前夜

タッキー&AI革命

calendar

reload

タッキー&AI革命

 最近、人工知能に関するニュースが多い。

 高度に発達した人工知能が人間の仕事を奪うんじゃないか?仕事を奪うどころか人類の生存にとっての大きな脅威になるんじゃないか?なんて。

AI革命

 インターネットの普及によって私たちの生活、価値観、社会の在り方は大きく変わった。というか今現在も日々新しいモノ、新しいサービスがどんどん生まれており、これがIT革命というやつかと実感させられる。

 しかし、もし人工知能が社会の至る所でその能力を発揮しだしたら、その影響はIT革命の比ではない。

 人工知能によって極限まで効率化された事務処理能力は、大企業にとって大幅なコストダウンを実現すると同時に、多くの失業者を生む。その流れは加速度的に。

 人工知能という事実上無限大とも言えるのリソースを手にしたプレーヤーが現れると市場原理は歪められ修正不可能な方向へと発散する。もはや神の見えざる手は動かない。

 私たちは早急に人工知能がチカラを発揮することを前提とした新たな社会システムを構築する必要に迫られるだろう。

 これを革命と言わずに何と言うのか。

 そう。IT革命の次は、AI革命だ。

タッキーの愛革命

 ところで先日、そう言えば「AI革命」というワードはあまり見かけないなぁと思って、なんとなくググってみた。

AI
 そしたらタッキーのソロ・デビューシングル「愛・革命」に関する情報が1ページ目を占めていた。

 どういうことだと。

 もう目の前に迫っている人類史上最大級のイベントであるAI革命を差し置いて、どうして「タッキー」なんだと。

 どうやら現状では「AI革命」というワードが一般的でない為、Googleが「変換ミスしたんでしょ?こっちでしょ?」と気を利かせて、わざわざ「愛革命」での検索結果を表示してくれたようだ。
ai-search

 なるほど。まだ「AI革命」というワードは世間に定着していないのか。

 これはある意味チャンスだ。

 「AI革命」は間違いなくそのうちワイドショーを賑わすことになる将来のビッグワードだ。今はまだ「愛革命」と勘違いされているが。

 そこでだ。

 今のうちに将来のビッグワード取っちゃえー!ってことでこのブログを始めた。ふふ、もうすぐ時代が追いついてくる。

 というわけで私は元々、人工知能とか脳科学というものに非常に興味があったので、その辺の話をいろいろ書いていけたらなと思っています。

 興味のある方はどうか暇つぶしに読みに来て下さい。

 なお、もし「AI革命」というワードが世間に浸透しなかった際は、「AI革命」で検索してもひたすらタッキーが出てくるだけなので、このサイトは検索エンジンからではなかなか辿りつけないかも知れないので悪しからずw

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




関連記事

人工知能・ディープラーニングについて知りたい人にお薦めの本
「WIRED AI 2015」で日本のAIの最先端に触れてきた話
茂木健一郎著「記憶の森を育てる」を読んで

No Image

汎用人工知能(AGI)を作りたかったら赤ちゃんを作ればいい
生命の進化と人工知能

folder 人工知能

キルスイッチと平和維持システムのジレンマ
【必見】人工知能を題材にしているオススメ映画を4つ紹介
生命の進化と人工知能
more...

folder 脳科学

主観とは何か?

No Image

ホーキンスが唱える知能のアルゴリズム「自己連想記憶理論」
more...

folder おすすめ作品

【閲覧注意】 どこでもドアの秘密
茂木健一郎著「記憶の森を育てる」を読んで
時間の謎に関する持論を語ったら物理学者と微妙に被ってた話
more...

folder 博士と助手

自由意思は在るのか?自由意志とは何なのか?
[言葉と概念] Pepper君は言葉を理解しているか?
意識の証明
more...